大人ニキビの対策は食事などの栄養管理も大切

大人ニキビ対策は栄養管理も大事

30代40代になったころから大人ニキビに悩まされています。

春の時期には皮脂の分泌が増えるのとホルモンバランスの影響で頬やあごのラインニキビができました。

なかなか治りづらくて本当に大変でした。

ニキビの白い芯がでてきていて、早く治したい一心でついついそれを取り除いては跡が残るという状態でした。

しつこい大人ニキビは、鼻にできることも多かったので目立ってしまって本当に嫌でした。

大人ニキビの場合は主な原因が皮脂ではなくてストレスや食生活にあると聞いたので、スキンケアをあれこれと試してみる前に、まずは食生活や栄養面を見直してみようと思いました。

食生活が乱れて栄養が偏ると、当たり前ですが肌に必要な栄養が不足するため、肌が再生する力が衰えてしまうんですね。

私たちの肌は古いものが剥がれて新しい皮膚が生まれるというサイクルを繰り返していますが、栄養が偏るとこのサイクルが乱れてしまって角質が残りやすくなり、毛穴が詰まってニキビになってしまうのです。

また、脂質の多い食べ物なども皮脂の分泌を促進してしまうためあまりよくありません。


お菓子類を控えてビタミンCを摂ろう!

ニキビの原因になる食べ物で言われるものが、チョコレートやピーナッツなどですが、私の経験上、ニキビの一番のえさはポテトチップなどのジャンクフードでした。

特に女性は生理前に甘いものや油っこいもの、辛いものなど食べたくなりますが、そんなときにジャンクフードを食べてしまうとたちまち顔中がニキビだらけになってしまいます。

生理前はホルモンの作用で通常よりも皮脂の分泌が多くなってしまうため、そこに油分の多いものを食べれば当然ニキビができやすい状態になってしまうのです。

胃腸が弱い方だったらなおさらです。

腸の環境の悪化、例えば便秘などによってもニキビができやすくなってしまうので注意が必要です。

そしてできてしまったニキビを少しでも早く沈静させるためにおうちで出来ることは、ビタミンCを毎日コンスタントに摂取することで、サプリメントで補うこともお勧めです。

ピーリング石鹸など刺激の強い石鹸で絶対に洗顔しない。

これは間違いなくニキビを悪化させます。

薬をつける場合はできているニキビの上だけに点でつける。

予防として顔全体につけたくなりますが、これは正常な肌に余計な刺激を与えてしまいます。

髪の毛が顔にかからないようにする。

ワックスなどのヘアスタイリング剤が新しいニキビを発生させてしまいます。

ジャンクフードはホルモンバランスも崩してしまうので、これを極力控えることはかなり大きなポイントと言えるでしょう。

(TOP)ニキビの原因は人それぞれ!自分に合った対策を見つけよう!

↑ PAGE TOP

サイトマップ